トップ

概 要

作品解説

データ

年 表

掲示板

since 1997.12.02

流用映像一覧


ウルトラQには、東宝映画「ガス人間第一号」からの音楽が多く流用されているが、映像においても、東宝映画の各作品から流用された映像が流用されていた。流用された映画の作品名およびシーンの主なものは以下の通り。

甘い蜜の恐怖

シーン 流用映画名 解 説
自衛隊によるモングラーへのミサイル攻撃 空の大怪獣ラドン 洞窟から出現したモングラーに対して、自衛隊が、ミサイル攻撃を行うシーンの攻撃のミサイルの発射シーンとミサイルの着弾シーンには、「空の大怪獣ラドン」からの流用フィルムが使われている。この映像は、「空の大怪獣ラドン」では、阿蘇山に舞い戻ったラドンを巣に閉じ込めるために攻撃する自衛隊のミサイル発射シーン及び、その着弾シーンとして使われている。
モングラーが地中にもぐったために起こった地盤沈下 地球防衛軍 自衛隊のミサイル攻撃により地下深くもぐったモングラーが、火山脈に衝突して起こった地震により地盤沈下が起こり、村や山がくずれるシーンで、民家や神社の鳥居がくずれるシーンには、「地球防衛軍」からの映像が使われている。
モングラーの火山脈への衝突によって誘発したマグマの噴出 空の大怪獣ラドン エンディングでモングラーの火山脈衝突により起こったマグマの噴出シーンには、「空の大怪獣ラドン」からの映像が使われている。よく見ると流出するマグマの中で黒い煙りを上げるラドンが動いているのが確認できる。「空の大怪獣ラドン」では、映画のエンディングでラドンが、自衛隊のミサイル攻撃によって誘発した阿蘇山の噴火の中に落ち、燃え尽きるシーンとして使われていた。

バルンガ

シーン 流用映画名 解 説
バルンガを攻撃するパイロットとバルンガに向かう3機の戦闘機 空の大怪獣ラドン 東京上空に居座るバルンガを攻撃する戦闘機のパイロットのアップシーンと3機の戦闘機がバルンガに向かうシーンには、「空の大怪獣ラドン」からの映像が使われている。「空の大怪獣ラドン」では、西海橋付近でラドンを攻撃する戦闘機のシーンとして使われていた。
  妖星ゴラス  

鳥を見た

シーン 流用映画名 解 説
ラルゲユウスのソニックブームにより破壊される市街地と吹き飛ばされる警官 空の大怪獣ラドン ラルゲユウスのソニックブームにより電車が横転し、吹き飛ばされたタンクローリーが、商店に飛び込み、炎上するシーンとヘルメットをかぶった警官が吹き飛ばされまいと木にしがみつくシーンは、「空の大怪獣ラドン」からの映像が使われている。横転する電車は、福岡を走っていた西鉄電車であることが確認できます。「空の大怪獣ラドン」では、福岡を襲ったラドンのソニックブームにより、西鉄電車が横転し、吹き飛ばされたタンクローリーにより商店が炎上するシーンとソニックブームによる突風に吹き飛ばされまいと木にしがみつく自衛官のシーンとして使用されている。また、自衛官が吹き飛ばされるシーンは、「怪獣大戦争」でも流用されている。

東京氷河期

シーン 流用映画名 解 説
東京に現れたペギラを攻撃するセイバー機 モスラ 東京に現れたペギラを攻撃するセイバー機のシーンは、「モスラ」からの映像が使われている。「モスラ」では、街を進むモスラの幼虫を攻撃するセイバー機のシーンとして使用されている。

宇宙指令M774

シーン 流用映画名 解 説
     

南海の怒り

シーン 流用映画名 解 説
コンパス島に出現したスダール、迎え撃つ島民たち キングコング対ゴジラ スダール(本当のタコの実写映像)が、コンパス島に出現するシーンと万城目たちが、自衛隊の空爆によって島に上陸したスダールにヤリで攻撃するシーンは、「キングコング対ゴジラ」からの映像が使われている。「キングコング対ゴジラ」では、大ダコ(本当のタコの実写映像)が、キングコングの住むファロ島に出現するシーンと小屋に閉じ込められた姉弟を救うために島民とTTVの桜井(高島忠夫)たちが、ライフルやヤリで大ダコを攻撃するシーンとして使用されている。

2015-1-8更新
お知らせ
作者へのメッセージ
Copyright(C) 1997-2017 Kohei Onishi,All rights reserved.
inserted by FC2 system