トップ

概 要

作品解説

データ

年 表

掲示板

since 1997.12.02

作品紹介


第6話 育てよ!カメ

データ

制作No. No.11
制作時期 昭和40年(1965年)2月
脚本 No.8 タローの絵本/準備稿
No.8 育てよ!カメ/準備稿
No.8 育てよ!カメ/決定稿
放映日(本放送) 昭和41年(1966年)2月6日
放映No. 第6話
視聴率 31.2%
放映日(再放送) 昭和42年(1967年)10月12日
放映No. 第15話
視聴率 21.9%

ストーリー

亀好きな少年、太郎はペットの亀が九十九センチに成長したら龍宮城へ連れていってもらえると、亀の飼育に余念がない。ところが授業中に餌づけしているところを先生に見つかり廊下に立たされてしまう。その時太郎は、窓から銀行強盗を目撃し、すぐ教員室へ報告したが信じてもらえない。下校を許された太郎は、放した亀を追い予備室へ入ったが、そこに先程のギャングがかくれていた。太郎の亀は、その二人組ギャングの片方のズボンにかみついたまま離れなかった。太郎はそのまま逃走するギャングについて姿を消してしまった。太郎の家や学校では、誘かいされたのではないかと心配する。だが、当の太郎は「めくら蛇におじず」で、カメを返してもらおうとギャングたちの後を追っていたのだ。さすがのギャングたちも、無邪気な太郎にすっかり引きずられ気味だった。おまけに、太郎のカメが急に大きくなり出し、びっくりしたギャング達は反対に警官に救けを求める有様だった。一方、カメが目的の九十九センチになり太郎は約束どおりカメに乗って龍宮城へ。龍宮城での奇妙なそして楽しい生活!大得意で戻って来てみんなにそのことを話すが、誰にも信じてもらえなかった……。

「ウルトラQ・あらすじ集」より引用


登場怪獣

ガメロン、怪竜、乙姫


ゲスト出演者

 


クレジット

監修 円谷英二
脚本 山田正弘
撮影 内海正治
照明 小林和夫
美術 清水喜代志
録音・現像 キヌタ・ラボラトリー
音楽 宮内国郎
編集 氷見正久
効果 沢田一郎
助監督 満田かずほ
[特殊技術]
撮影 高野宏一
照明 堀江養助
美術 渡辺明
光学撮影 中野稔
[出演者]
万城目淳 佐原健二
戸川一平 西條康彦
江戸川由利子 桜井浩子
銀行ギャング・佐東 二瓶正也
銀行ギャング・内田 当銀長太郎
浦島太郎 中村和夫
太郎の担任 大泉滉
太郎の父 磯野秋雄
警部 大友伸
刑事 古田俊彦
太郎の母 星清子
教師 今井和雄
警官 荒木保夫
乙姫 立石愛子
ガメロン 福留幸夫
 
特技監督 小泉一
監督 中川晴之助
制作 TBS
円谷プロダクション
[未掲載キャスト]
竹雄(太郎の前の席) 村岡順二

劇伴音楽

No.タイム曲No.シーン備考
10'00"〜0'16"M1T2  
20'55"〜1'40"育てよカメM1カメに餌をやる太郎 
33'46"〜4'03"育てよカメM2銃撃戦〜廊下を走る太郎 
44'59"〜5'56"育てよカメM3タイトルテーマ 
56'37"〜7'33"育てよカメM4ギャングを発見する太郎 
69'36"〜9'44"育てよカメM5走るトラック 
710'21"〜11'31"育てよカメM6マシンガンを乱射する太郎 
811'50"〜12'30"育てよカメEXTRA2遊園地の中を逃げるギャング 
913'01"〜13'36"育てよカメM8太郎の夢 
1014'01"〜14'32"育てよカメM9巨大化したカメ 
1114'54"〜15'34"育てよカメM10壁の中に消えるカメ 
1215'44"〜16'11"育てよカメM10壁の中から現れるカメ 
1316'28"〜17'28"育てよカメM11東京上空を飛ぶカメ 
1417'38"〜19'42"6-6龍宮城のブランコに乗る太郎〜カメのえさを原爆だと言って投げる太郎くり返し
1520'03"〜20'42"育てよカメM13乙姫を追う太郎 
1621'08"〜22'06"6-6嘘を言わないと約束する太郎〜玉手箱を渡す乙姫 
1723'01"〜24'01"6-6玉手箱を開ける太郎〜おじいさんになる太郎 
1824'08"〜24'16"ガス人間M14笑う大人たち 
1924'46"〜25'31"育てよカメENDING エンディング  

雑 記

オープニングについて

本作のオープニングには、2種類の存在が確認されている。ひとつは、東映ビデオ版で見られるオープニングテーマ曲の中に太郎のセリフが入っているもの。そして、もうひとつは、バンダイビジュアルなどのLDで見られる太郎のセリフのないものである。

第5話 ペギラが来た!
第7話 SOS富士山
作品一覧


2015-1-8更新
お知らせ
作者へのメッセージ
Copyright(C) 1997-2017 Kohei Onishi,All rights reserved.
inserted by FC2 system