トップ

概 要

作品解説

データ

年 表

掲示板

since 1997.12.02

制作順資料


各作品の脚本、撮影時期資料

市川ノートやスタッフの台本に書かれたメモなどから判明している制作時期に関する資料をまとめた。(この内容は、「バンダイビジュアルLD-BOXの解説書」、「ウルトラQ伝説/アスペクト刊」と浅井和康氏からの情報をまとめたものである。)

【各作品別 制作時期関連データ】
制作No. タイトル 内容
No.1 マンモスフラワー 脚本印刷 昭和39年9月8日(マンモス・フラワー)
昭和39年9月15日(マンモス・フラワー・決定稿)
本編撮影 昭和39年9月27日〜11月中旬
特撮撮影 昭和39年9月〜11月
No.2 悪魔ッ子 脚本印刷 昭和39年9月9日(悪魔っ子)
本編撮影 昭和39年10月5日〜10月26日
特撮撮影 昭和39年9月〜11月
No.3 変身 脚本印刷 昭和39年9月5日(変身)
昭和39年9月16日(変身)
本編撮影 昭和39年10月〜11月中旬
特撮撮影 昭和39年9月〜11月
No.4 あけてくれ! 脚本印刷 昭和39年9月29日(あけてくれ!)
本編撮影 昭和39年10月29日〜11月11日
特撮撮影 昭和39年10月〜11月
No.5 宇宙からの贈りもの 本編撮影 昭和39年10月下旬〜11月初旬
特撮撮影 昭和39年10月〜11月
No.6 鳥を見た 本編撮影 昭和39年11月18日〜
特撮撮影 昭和39年11月〜12月
No.7 五郎とゴロー 本編撮影 昭和39年12月12日〜12月22日
特撮撮影 昭和39年12月〜昭和40年1月
No.8 1/8計画 脚本印刷 昭和39年12月9日(1/8計画・決定稿)
本編撮影 昭和39年12月23日〜昭和40年1月11日
特撮撮影 昭和39年12月〜昭和40年1月
No.9 206便消滅す 脚本印刷 昭和39年9月9日(206便消滅す)
昭和39年12月24日(206便消滅す・決定稿)
昭和40年1月7日(206便消滅す・決定稿2)
本編撮影 昭和40年1月21日〜2月
特撮撮影 昭和40年1月〜2月
No.10 甘い蜜の恐怖 脚本印刷 昭和40年1月18日(甘い蜜の恐怖・決定稿)
本編撮影 昭和40年1月〜2月
特撮撮影 昭和40年1月〜2月
No.11 育てよ!カメ 脚本印刷 昭和40年1月8日(育てよ!カメ)
昭和40年2月2日(育てよ!カメ・決定稿)
本編撮影 昭和40年2月〜
特撮撮影 昭和40年〜3月20日
No.12 ゴメスを倒せ! 脚本印刷 昭和40年2月17日(ゴメスを倒せ!!!)
昭和40年2月(ゴメスを倒せ!)
本編撮影 昭和40年2月〜3月
特撮撮影 昭和40年3月28日〜4月6日
No.13 クモ男爵 脚本印刷 昭和40年2月24日(クモ男爵)
本編撮影 昭和40年2月〜3月
特撮撮影 昭和40年3月19日〜4月6日
No.14 ペギラが来た! 脚本印刷 昭和40年3月(ペギラが来た!)
怪獣造形 昭和40年4月5日〜4月24日(ペギラ)
本編撮影 昭和40年4月2日〜
特撮撮影 昭和40年4月19日〜5月3日
No.15 東京氷河期 脚本印刷 昭和40年3月(東京氷河期)
本編撮影 昭和40年4月3日〜4月21日
特撮撮影 昭和40年5月4日〜5月16日
No.16 バルンガ 脚本印刷 昭和40年3月(バルンガ)
本編撮影 昭和40年4月〜
特撮撮影 昭和40年5月16日〜5月31日
No.17 ガラダマ 脚本印刷 昭和40年4月15日(ガラダマの谷)
昭和40年4月24日(ガラダマの谷/決定稿)
怪獣造形 昭和40年5月15日〜6月3日(ガラモン)
本編撮影 昭和40年6月〜
特撮撮影 昭和40年6月8日〜6月15日
No.18 燃えろ栄光 脚本印刷 昭和40年5月8日(ダイナマイトジョー)
昭和40年5月27日(ダイナマイトジョー・改訂稿)
本編撮影 昭和40年6月〜7月
特撮撮影 昭和40年6月22日〜6月26日
No.19 宇宙指令M774 怪獣造形 昭和40年6月6日〜(ボスタング/クラプトン改造)
本編撮影 昭和40年6月〜7月
特撮撮影 昭和40年6月29日〜7月14日
No.20 カネゴンの繭 脚本印刷 昭和40年5月29日(カネゴンの繭・準備稿)
昭和40年6月24日(カネゴンの繭・改訂稿)
昭和40年7月3日(カネゴンの繭・決定稿)
怪獣造形 昭和40年5月〜6月(カネゴン)
本編撮影 昭和40年8月
No.21 2020年の挑戦 脚本印刷 昭和40年7月14日(2,020年の挑戦・準備稿)
昭和40年7月27日(2020年の挑戦・決定稿)
怪獣造形 昭和40年6月〜7月(ケムール人)
本編撮影 昭和40年8月5日〜8月13日
No.22 虹の卵 脚本印刷 昭和40年7月30日(虹の卵)
怪獣造形 昭和40年8月〜8月25日(パゴス)
本編撮影 昭和40年8月15日〜8月23日
No.23 南海の怒り 脚本印刷 昭和40年3月22日(南海の怒り)
昭和40年8月9日(南海の怒り・決定稿)
怪獣造形 昭和40年8月19日〜9月26日(スダール)
本編撮影 昭和40年9月10日〜9月20日
No.24 海底原人ラゴン 怪獣造形 昭和40年8月19日〜9月26日(ラゴン)
本編撮影 昭和40年9月
No.25 ガラモンの逆襲 怪獣造形 昭和40年9月22日〜9月26日(ガラモン直し)
昭和40年9月〜9月26日(セミ人間)
本編撮影 昭和40年9月25日〜10月10日
No.26 ゴーガの像 脚本印刷 昭和40年10月8日(ゴーガの像・準備稿)
昭和40年10月15日(ゴーガの像・決定稿)
怪獣造形 昭和40年9月22日〜10月3日(ゴーガ)
本編撮影 昭和40年10月中旬〜
No.27 SOS富士山 脚本印刷 昭和40年11月6日(SOSフジ山・決定稿)
怪獣造形 昭和40年10月〜11月(ゴルゴス)
本編撮影 昭和40年11月〜
特撮撮影 昭和40年11月15日〜11月28日
No.28 地底超特急西へ 脚本印刷 昭和40年10月7日(地底超特急・準備稿)
昭和40年10月22日(地底超特急西へ・決定稿)
怪獣造形 昭和40年10月〜11月(M1号)
本編撮影 昭和40年11月上旬〜12月

「Oil S.O.S」

「Oil S.O.S」は、円谷一監督で、昭和40年(1965年)5月11日〜17日に本編の撮影が予定されていたが、ロケ先からのクレームでキャンセルになった。「Oil S.O.S」で使用される予定だったクラプトンは、昭和40年(1965年)5月1日〜5月19日に制作され、完成しているが、円谷プロからは、5月8日にキャンセルが知らされていた。

「キリがない」

「キリがない」の制作は、昭和40年(1965年)9月6日にキャンセルされた。

「火星のバラ」

「火星のバラ」は、野長瀬三摩地監督で、昭和40年(1965年)9月〜10月に制作予定だったが、キャンセルされた。

脚本一覧

劇伴音楽から考察する仕上げの時期

「ウルトラQ」の劇伴音楽は、総数300曲が、昭和39年(1964年)11月から昭和40年(1965年)11月ごろまでの1年の間に4回にわけて録音された。この4回の録音が、いつの時期に行われ、どの曲が録音されたかを調べることで、各作品の仕上げの時期が、おおまかに想定できる。録音された時期と曲について、以下のことが判明している。

【劇伴音楽 録音時期データ】
録音 時期 内容 使用作品
第1回録音 昭和39年(1964年)11月23日
昭和39年(1964年)11月30日
M1〜M54(全63曲)
M101〜M129B(全35曲)
M201〜M204(全3曲)
5-3〜5-10B(全6曲)
6-6〜6-9(全3曲)
全般
全般
「鳥を見た」
全般
全般
第2回録音 昭和40年(1965年)2月ごろ 育てよ!カメM1〜育てよ!カメEXTRA-2(全16曲)
オカリナ(全3曲)
「育てよ!カメ」他
「クモ男爵」
第3回録音 昭和40年(1965年)5月ごろ 東京氷河期M1〜カネの音(全7曲)
宇宙指令1A〜宇宙指令エンディング(全15曲)
カネゴンM1と15〜カネゴンM20(全23曲)
キリがないM1〜キリがないM9(全10曲)
ダイナマイトジョーM1〜M14(全18曲)
バルンガM1〜バルンガエンディング(全6曲)
「東京氷河期」他
「宇宙指令M774」他
「カネゴンの繭」他
一部
「燃えろ栄光」他
「バルンガ」他
第4回録音 昭和40年(1965年)10月ごろ 1-3〜1-18(全12曲)
2-1A〜2-16(全9曲)
3-テーマ1〜3-4(全6曲)
4-1〜4-エンド(全2曲)
5-1〜5-1-3(全3曲)
6-1〜6-2(全2曲)
EXTRA〜EXTRA-3(全3曲)
メリーゴーランド(全1曲)
プールサイドM〜プールサイドM2(全2曲)
「虹の卵」他
「2020年の挑戦」他
「地底超特急西へ」
「SOS富士山」
「南海の怒り」
未使用
一部
「2020年の挑戦」
「2020年の挑戦」他

上記の録音スケジュールと撮影スケジュールから各作品の仕上げの時期を想定すると以下のように考えらる。

昭和39年(1964年)11月以降 マンモスフラワー」 「悪魔ッ子」「変身
昭和39年(1964年)12月以降 あけてくれ!」「宇宙からの贈りもの」「鳥を見た
昭和40年(1965年)1月以降 五郎とゴロー」「1/8計画
昭和40年(1965年)2月以降 206便消滅す」「甘い蜜の恐怖
昭和40年(1965年)3月以降 育てよ!カメ
昭和40年(1965年)4月以降 ゴメスを倒せ!」「クモ男爵
昭和40年(1965年)5月以降 ペギラが来た!」「東京氷河期
昭和40年(1965年)6月以降 バルンガ」「ガラダマ
昭和40年(1965年)7月以降 燃えろ栄光」「宇宙指令M774
昭和40年(1965年)8月以降 カネゴンの繭
昭和40年(1965年)10月以降 2020年の挑戦」「虹の卵」「南海の怒り」「海底原人ラゴン」「ガラモンの逆襲
昭和40年(1965年)11月以降 ゴーガの像
昭和40年(1965年)12月以降 SOS富士山
昭和41年(1966年)1月 地底超特急西へ

「五郎とゴロー」、「1/8計画」、「206便消滅す」、「甘い蜜の恐怖」、「クモ男爵」の5作品の劇伴音楽は、主に東宝映画「ガス人間第一号」の劇伴音楽が、使用されているため、各作品のために新たな音楽は、録音されていない。唯一、「クモ男爵」で使用された一平が吹くオカリナの音だけが録音されている。

制作順一覧

江戸川由利子の髪型で見る制作順

「ウルトラQ」の劇伴音楽は、総数300曲が、昭和39年(1964年)11月から昭和40年(1965年)11月ごろまでの1年の間に4回にわけて録音された。この4回の録音が、いつの時期に行われ、どの曲が録音されたかを調べることで、各作品の仕上げの時期が、おおまかに想定できる。録音された時期と曲について、以下のことが判明している。

作品No. タイトル 江戸川由利子
No.1 マンモスフラワー yuriko_1.jpg
No.2 悪魔ッ子 yuriko_2.jpg
No.3 変身 yuriko_3.jpg
No.4 あけてくれ! yuriko_4.jpg
No.5 宇宙からの贈りもの yuriko_5.jpg
No.6 鳥を見た yuriko_6.jpg
No.7 五郎とゴロー yuriko_7.jpg
No.8 1/8計画 yuriko_8.jpg
No.9 206便消滅す yuriko_9.jpg
No.10 甘い蜜の恐怖 yuriko_10.jpg
No.11 育てよ!カメ yuriko_11.jpg
No.12 ゴメスを倒せ! yuriko_12.jpg
No.13 クモ男爵 yuriko_13.jpg
No.14 ペギラが来た!  
No.15 東京氷河期 yuriko_15.jpg
No.16 バルンガ yuriko_16.jpg
No.17 ガラダマ yuriko_17.jpg
No.18 燃えろ栄光 yuriko_18.jpg
No.19 宇宙指令M774 yuriko_19.jpg
No.20 カネゴンの繭  
No.21 虹の卵 yuriko_21.jpg
No.22 2020年の挑戦 yuriko_22.jpg
No.23 南海の怒り yuriko_23.jpg
No.24 海底原人ラゴン yuriko_24.jpg
No.25 ゴーガの像 yuriko_25.jpg
No.26 ガラモンの逆襲 yuriko_26.jpg
No.27 SOS富士山 yuriko_27.jpg
No.28 地底超特急西へ yuriko_28.jpg

2015-1-8更新
お知らせ
作者へのメッセージ
Copyright(C) 1997-2017 Kohei Onishi,All rights reserved.
inserted by FC2 system